basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

バンズのスリッポンの国内/国外モデルのディテールの違い

time 2015/02/24

sponsored link

Vans(バンズ)のクラシック・スリッポン。飲み会で座敷に上がるときや、洋服を見に行って試着室で靴を脱ぐだろうな〜と予想されるシチュエーションでは便利な一足ですw 値段もそれほど高くないので、この春もまたキャンバス素材の新作を中心に物色しています。

IMG_1068

左のスリッポンはホームスパンの生地をアッパーに使ったモデルで、一昨年に近所のABCマートで買った国内企画のもの。もうシーズンオフで履く機会もないので、クリーニングして箱にしまう際に気付いたことがありました。同じUS9サイズでも、右隣のVans Californiaのモデルと比べて、明らかにウィズが狭くてスマートに見えます。

IMG_1076

一方でこのバーガンディーのレザースリッポンは、トゥ周りのラバーが厚く巻かれており、ぼってりとしたボリューム感が際立っています。気になって調べてみると、モデル名の最後に『CA』と入ったものはだいたいこんな感じのフォルムと思って間違いないようです。

 

こちらは楽天のとあるショップからお借りした画像ですが、末尾に『59』が付いた場合はこのようなヒールタブが追加されます。これはスリッポンに限らず、ERAなど他のモデルでも共通の仕様のようですね。今後、ネットで買い物する際には参考にしたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事