basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

2016年春夏の買いものを『○と×』で振り返る

time 2016/08/31

sponsored link

まだまだ暑い日が続きそうですが、春夏シーズンの買いものの記録の締めくくりとして、『○と×』をまとめておきます。

トップス

ボトムス

アウター

ファッション小物

トップスから順番に振り返ってみると、ファミリーセールで購入したラルフローレンの黒シャツとフィルメランジェのTシャツは未だ着る機会がなく、クローゼットで眠ったまま‥。「せっかくセールに来たんだし、何か買わなきゃ!」という思考は改めるべきだという好例です。

オナーギャザリングのコットンセーターは僕にしては珍しくプロパーで購入したものですが、あのグレージュの色目は秋口でも引き続き活躍してくれそうなので良い買い物でした。また、フリークスストアの夏のセールで購入したカーディガンも、とりあえずTシャツの上からはおるだけでサマになるので、こちらも買って良かったと思える一品です。

ボトムスではデッドストックの太い軍パン、M-47がワードローブに加わりました。さすがに最近の猛暑だと重過ぎて履く気が失せますが、これから秋冬にかけて活躍してくれる1本だと思います。アーバンリサーチのデニムパンツは履いて鏡の前に立った時のバランスは最高なんですが、振り返ってお尻のまわりがだらしなく見えるという、アラフィフのオッサンにはちょっと無理のあるパンツでした(笑)

エディフィスのモクロディ・イージーパンツもお尻まわりのもたついた見え方は似たようなものですが、こちらは素材感が良くてストレッチ性が抜群なので、デスクワークの際はほとんど履いています。J.S.のトロピカルウールのパンツもラインがきれいで履く機会が多いですが、体調がよろしくない時はウールのチクチク感が気になることがあり、このへんは値段なりの素材で仕方ないのかな?と思っています。

アウターでは年初に買ったユニクロのステンカラーコートが思いのほか優秀で、この秋冬でも着る機会が多くなりそうなので、やや長めに感じていた袖丈を2センチ詰めるお直しに出したところです。サイのニットジャケットは5月にミラノへ旅行した時は便利でしたが、それ以外は着る機会がさっぱり‥。『服の値段』を『着用回数』で割ったコストパフォーマンスで見ると、TUBEの白いジャケットも高かった買いものでした。

小物関係では横浜のCOSで半額(495円)で買ったソックスが大のお気に入り! あと、『今治タオルマフラー70』はブログには未登場ですが、5月の旅行の前に羽田のターミナルビルのA&Fで見つけたもので、首周りに沿わせるように巻いておくとジャケットの襟汚れ防止にもなるという便利なアイテム。

DSCF8528

けっこう気に入ったので、最初の1本(グリーン)に続いて画像の『黒』を買い足しました。長さ137センチと、通常のマフラーやストールに比べてコンパクトで扱いやすいところもお勧めです!

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事