basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

夏のカットソー&Tシャツ選りすぐり

time 2017/08/24

sponsored link

週末のセールに出かける前に、手持ちのTシャツとカットソーを整理しました。気に入ったものは洗濯の頻度も増えるので、当然ながら生地の毛羽立ちや伸びが目立ってきます。鏡を見て「あれ??」と思ったら、選手交代の時期かもしれません。

1番のBANDOLのチャコールグレーのTシャツ(購入記事はこちら)。一緒に買ったライトグレーは既にヤフオクに出してしまいましたが、こちらの濃いグレーは使い勝手が良くてお気に入り! 伸縮性も高く、着心地や肌触りも申し分ないです。

2番のNestRobe Confectのポケット付きTシャツは、バンドールとは真逆のビッグシルエット。麻素材なので着ていて若干の重たさは感じますが、チノなどのユルめのパンツを履くときに重宝しています。

3番の無印良品のボーダーTシャツは、昨年初夏の良品週間で買ったもの。当時はSサイズでちょうどいいフィットでしたが、今は体重が増えてパツパツ気味です。…とはいえ、パターンが良いのか着心地良好。窮屈な感じはまったくせず、この夏はユニクロのアンクルパンツと合わせて普段着にしていました。

4番のSUNSPELLの長袖Tシャツは、いつどこで買ったか思い出せないくらい古いものですが、ロイヤルネイビーの色味がすごくキレイで、生地が薄手のわりにタフで光沢感もあります。気になる点としてはクルーネックの襟ぐりが鎖骨の頭に引っかかるところ…。最近は着る機会がめっきり減りましたが、なかなか断捨離に踏み切れない1枚です(笑)

5番は昨年秋のアオイカーニバルの戦利品のスリードッツ。カーキの色味はだいぶ褪せてきたように見えますが、サンデッドジャージーの極上の肌触りは健在。面倒でも洗濯ネットに入れて洗うと、生地のケバ立ちも防げるとのこと。

6番はスムースデイのコズモラマのアンダーシャツ。汗を吸ってすばやく拡散してくれるので、汗染みが目立ちやすいシャツの下に着ることが多いです。2014年の夏に購入して、ご覧のようにかなりくたびれてます(笑) そろそろ替えの1枚が欲しいんですが、サイズ感が独特なので、なかなか通販では買う気になれないんですよ。

※ 一昨年のインターブリッジのセールで買ったMAJESTIC FILATURES(マジェスティックフィラチュール)のヘンリーネックTシャツは、10回くらい洗濯したらヨレヨレでみすぼらしくなってしまいました。明日のセールに出ていても見送ろうと思います。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事