basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

UGGの定番モカシン『DAKOTA』買うならどこ?サイズ感は?

time 2017/10/16

最近は自分じゃなくて人の買い物ネタばかりですが…、週末に出かけたレイクタウン越谷のZ-CRAFT(ズィークラフト)で購入した、UGGのレディースのムートンモカシン『DAKOTA』。

日本の正規店もしくは公式サイトの定価は19,000円(税抜き)。アウトレットでもめったに出てこない定番のモデルなので、「海外正規品の並行輸入で15,000円だったら買いかな?」と思ったんですが、ネットで調べたら税込み12,680円で買えるんですね。

ブラウンがかった独特のグレーは『ピューター』という色で、リジットのデニムとかに似合いそうで、ちょっと欲しくなりました。ちなみに妻の足長は実測23.5cmで、いろいろ履き比べて『US7』がちょうどよかったです。

このタイプのモカシンは通常、革紐を結び直せばサイズの微調整が可能ですが、UGGは結び目が別糸でくくってあるので出来ません。

 

応対してくれたスタッフのアドバイスによれば、「ムートンブーツやモカシンの類は、しばらく履いているうちに内側の羊毛が潰れてゆるくなるので、購入時に若干きついかな?と思うくらいのものを選ぶのがおすすめです」とのこと。

偽物も多いUGGオーストラリアの製品ですが、Z-CRAFTのものは並行品とはいえ、タグにホログラムのプリントもあるし、ちゃんとした肉厚のふわふわムートンでした。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事