basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

僕のオールデン遍歴-1-バリーとモディファイドラストの比較

time 2015/02/18

sponsored link

本棚にあった古いビギンを読み返していたら、『オールデンに学ぶラスト別最高の一足はコレ!』という興味深いページを発見‥。バリーラストなら#990、モディファイドならカーフのVチップ、バンラストならペニーローファー、そして379Xのミリタリーラストはプレーントウが代表的なモデルとして挙がっています。

IMG_1040

この4種類のうち、個人的に経験がないのはバンラストとミリタリーラスト。バリーラストはこれまでに4足購入して、今残っているのはディストリクトUA別注の#9905の1足だけ。モディファイドは7足買って5足が現存しています。自分でもここまでAlden、特にモディファイドラストにハマるとは思いませんでしたw

IMG_0975

ちなみにモディファイド1足目はこのキッドスキンのUチップ。革が柔らかくて履きやすかったんですが、サイズが7Dとかなりタイトなものを買ってしまって失敗! 特に靴下が厚くなる秋冬には履く機会が激減し、まだヒールの減りが浅いうちにヤフオクに放出しました。

IMG_0717

モディファイドの2足目は、昨年の暮れに旧ブログでも紹介したカーフのVチップ。前回の7Dで窮屈だった経験を活かしてハーフサイズアップの7.5Dを購入しました。こちらはサイズの面では特に不具合は感じなかったので、もしブランノックデバイスを使ったフィッティングを知らなければ、今も手放さず愛用していたと思います。

IMG_0994

3足目は2010年の夏に旅行先のサンフランシスコで買った#990。手放してしまった理由は踵のルーズさで、詳細は旧ブログのほうにまとめてあるので、興味のある方は読んでみて下さい→『オールデンのサイズ感とディテール

IMG_1584

サンフランシスコでは#990以外にもう1足、スナッフスエードのチャッカーブーツも購入しました。アンラインドの1枚革の仕立てで、つま先の反りがやけに良かった印象があります。この2足はいずれもバリーラストの7.5D(チャッカーブーツのみレイドンラスト)でしたが、僕の足にはあまり合わないように感じて、結局1年ほどで手放してしまいました。

長々と書いてしまいましたが、要点をまとめると『バリーラストは多少の窮屈よりも踵のフィット感を優先させて7.5C』を選び、『モディファイドラストは7D-7.5Dでも履けるが、指先の余裕を考えれば8D』を選んでいます。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事