basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

3月によく着た服を振り返る

time 2019/03/31

sponsored link

2019年の3月に着用頻度が高かった服のリストです。鼻炎持ちの僕にとって、アウターはスギ花粉が付着しないことが第一条件! 気温が低い夕方以降の外出には、ユニクロのブロックテックパーカーが活躍しました。

  1. タトラスM65(ベージュ)
  2. RLのフーデットブルゾン(ライトグレー)
  3. UQのブロックテックフリースパーカー(ライトグレー)

日中は比較的暖かかったので、トップスは下着の上にユニクロのインナーダウンベストを着て、ハイゲージのウールパーカーやシャツを重ね着するスタイル。

  1. ルトロワのニットパーカー(ライトグレー)
  2. ルトロワのニットパーカー(黒)
  3. オアスロウのワークシャツ

シャツの中でも、このオアスロウのブラックシャンブレーのワークシャツを好んで着ていました。4-5年前に買ってしばらく着ていなかったものですが、クローゼットの断捨離で久しぶりにはおってみたら「いいなぁ」と…。

パンツはユニクロのEZYウルトラストレッチアンクルパンツ、ほぼこれ1本で通しました。ちなみに先日購入した69NAVYという色は、日中の光の元だとかなり安っぽく見えるので、もし黒と紺でどちらか迷われている方には『黒』をお勧めします。

靴に関してはダンスコの黒サボの後釜として、ビブリオテックのサンダルを買ったんですが、実際に履いてみると僕の足には合わないようで、10分ぐらいで母趾(おやゆび)の裏側の筋肉に疲れを感じてしまいます。見た目はホワイトソーソールでカッコいいんですが、歩いて疲れる靴はちょっと遠慮したいですね。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事