basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやマッキントッシュのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などを紹介しています。オールデンやパラブーツ、スリードッツなど、ベーシックなものが好きです。

パラブーツのシャンボードのサイズ選び

time 2014/12/04

sponsored link

Paraboot(パラブーツ)のChambord(フランス語は語尾を発音しないので、正しくはシャンボー!)。メンズシューズの定番で、雨にもマケズ、雪にもマケズ、傷にも強く、見た目は地味ですが、質実剛健とはまさにこの靴のこと‥。

IMG_8659
自社製のブ厚いラバーソールのおかげで、少々重たい靴であることは確かですが、おかげで雨にはめっぽう強く、足下も滑りにくく安定しています。アッパーには油分が多く含まれたリスレザーが使われているので、旅行や出張など、天候の読めない状況でも安心して履くことができるというわけです。

img_8664
で、タイトルに書いたシャンボードのサイズ選びですが、District UAのブログでM氏も書かれているように、自分の足なりに選んだ場合、見た目に小さ過ぎてバランスの悪いものになってしまいます。

IMG_8872
ちなみに僕の足は実寸25.5センチで、UKサイズの8を履いています。もちろんそのままではブカブカ! 靴の中で足が泳いでしまうため、M氏と同じくスポーツ用の厚めのインソールを入れました。これで姿勢も矯正され、疲れにくくなるので良いことずくめです。

IMG_8661
あと、なにかと比較されることの多いJ.M.WESTONのゴルフですが、カジュアルに使うのであれば、モカ縫いから先のトウの面積が大きいシャンボードのほうが、見た目にしっくりきて合わせやすいと思います。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

sponsored link

月間アーカイブ