basic100 - ベーシックな服と靴 -

ラルフローレンやジョンスメドレーなどのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などをご紹介。オールデンやパラブーツ、スリードッツなどベーシックなものが好きです。

白いスニーカー、ビブラムソールの汚れを完璧に落とす方法

time 2019/07/01

sponsored link

メンズファッションで靴は重要なポイントです。カチっとした英国靴、遊び心のあるイタリア靴、カジュアルなスニーカーなど、どんな靴を好むかは人それぞれでしょうが、共通して大切なのは清潔感であることに異論の余地はないでしょう。

最近はホワイトソールの靴も増えており、画像のように黒っぽく擦れた汚れは通常のメンテでは落としにくいので、アルコールやシンナーなどの溶剤系のクリーニングで対処する必要があります。

今回は薬局で買える消毒用のエタノールや燃料用アルコール、模型工作用のラッカーシンナーの3本で汚れの落ち具合を比較してみました。やはり強力だったのは模型用のラッカーシンナーで、次点が燃料用アルコール、最もマイルドなのが消毒用のエタノールという結果でした。

やり方はとても簡単で、シンナーをペーパーナプキンに少々含ませて汚れを擦り落とすだけ。革の部分に付着すると表面の染料や顔料が溶けるようなことがあるかもしれませんが、まぁ一瞬のことなのでさほど神経質にならなくても良いでしょう。ただ、臭いに関してはかなり気になる人も多いと思うので、防水スプレーと同様に、できれば屋外で作業してください。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

よく読まれている記事